【ゴムスポンジ】

※クリックすると、イノアック社の詳細ページに移動します。


ゴムスポンジについて

 ゴムスポンジは、独泡・連泡タイプがあります。独泡タイプは、ゴム素材を3倍~10倍に発泡させた発泡体で、硬さもさまざまです。連泡タイプは、EPDM 系の材料をオーブンで加熱し10倍程度に発泡させた独立気泡を、ローラーで壊すことで連続気泡化させた発泡体です。


■発泡タイプの特徴 

独泡タイプ

 ゴム素材(NR系、CR系、EPDM系)を3倍~10倍に発泡させ30mm×1m×1m(一般サイズ)を基本とした発泡体で硬さも様々です。

ゴム素材の特徴は様々で、難燃性を持った材料や耐候性の優れた材料があります。

また、ほとんどが黒色ですが中には白色や緑色に着色した材料もあります。


●連泡タイプ

 EPDM系の材料をオーブンで加熱し10倍程度に発泡させ独立気泡を作ります。

ローラーで気泡を壊すことで連続気泡化しした発泡体です。

また、黒色以外にも白色や灰色に着色した材料もあります

 

 


●独泡特殊タイプ

 脱硫黄や導電など特殊な機能を持たせた独泡タイプの製品や

NBR系、 シリコーン系の特殊材料を膨らませた発泡体を取り扱っております。

 

 



■各材質の特徴

●NR

 天然ゴムおよびスチレンブタジエンゴムを主成分としたゴムスポンジ。耐摩耗性に優れる。

 

 

●CR

 クロロプレンゴムを主成分としたゴムスポンジ。耐油性、耐候性に適度に優れ、難燃性を有す。

 

 

●EPDM

 エチレンプロピレンゴムを主成分としたゴムスポンジ。

 耐熱・耐候性に優れ、野外での使用など特に耐候性の必要な用途に使用可能。

 

 

●NBR

 アクリロニトリル・ブタジエンゴムを主成分としたゴムスポンジ。耐油性に優れる。

 

 

●SI

 シリコーンゴムを主成分としたゴムスポンジで、耐熱性が高く高温下での使用が可能。 食品に有害なガスの発生する発泡剤を使用していないため、安全食品衛生試験に合格。


用途例


製品一覧

  ※各品番欄をクリックすると、イノアック社の詳細ページに移動します


■御見積依頼/お問合せフォーム

メモ: * は入力必須項目です