【回転2色成形】


回転2色成形とは

 

キャビティの異なる2つの金型を用いて、

 

         ①1次側成形   

  ⇒  ② 移動側金型 180°回転  

  ⇒  ③ 2次側成形  

  ⇒    ④ 移動側金型 180°回転     …

 

これらを1サイクルで繰り返し行う成形工法となります。

 



特徴

 

部品数や組立て工数を削減

・2種材料の使用による機能性向上  (シール性,機械的特性など)

意匠性のアップ 

 


使用例


その他の2色成形工法はこちら