【サンドイッチ成形】


サンドイッチ成形とは

 

サンドイッチ成形専用の成形機による用いて、異材質を同時に射出する事で、スキン層/コア層の

構造体を造ることが出来る成形技術です。

①A材(スキン層側)を射出開始

  ⇓

②B材(コア層側)を射出開始

  ⇓

③再度A材側に切り替えでゲート部を封入させる

  ⇓

④取出し

  ⇓ 

①A材を射出 …

 

上記の成形プロセスより、右図のようなスキン層/コア層の構造体をもった成形品が得られます。

 

 



特徴

 

従来の単色射出成形用の金型1つにて成形できる

1回の型締め動作内にて異材質多層成形ができる

多色多層化による機能性UP

    ⇒機能性樹脂をスキン層に用いた表面改質効果

    ⇒肉厚製品のヒケ防止効果

リサイクル材料の有効利用による低コスト化


使用例


 その他の2色成形工法については、下のボタンより詳細ページへ移動します。