【2色de加飾】


 当社の加飾技術のひとつは二色成形技術を利用したものです。小物部品は言うまでもなく、「大型二色成形機」を多数台保有しており、中~大型の二色成形品を得意技としています。二色成形自体は特に目新しい技術とは言えませんが、二色成形でできるデザインの面白みをとことん追求しています。素材、色、シボ、金型の表面加工…その組み合わせ方でデザインというのは驚くほどその見え方が違ってきます。このデザインも含めた二色による加飾を覚えていただきやすいように「2色de加飾」と呼んでいます。

この方法は成形だけで加飾が完結するため、金型の投資は必要ですが、製品は安価に製造でき、大量生産に向いています。すでに、自動車、家電、その他で多数の採用実績があります。

デザインプレート 各シリーズの御紹介

 

2色de加飾によるデザインプレートでは、以下のシリーズがありプラスチック製品のデザインを検討されているお客様のニーズに応じた加飾技術を御提供いたします。

 



クリア層シリーズ

  

 表面がクリア層となる2色成形のタイプ。光沢が生まれ、高級感を演出致します。

 



素材感シリーズ

  

 様々な素材の風合いを見せる2色成形のタイプ。各パターンのシボや材料また、後加工でUVプリントを印刷する事でよりリアルな素材感を作る事が出来ます。



エラストマーシリーズ

  

 軟質素材であるエラストマーと硬質樹脂を組みわせた2色成形のタイプ。エラストマーと硬質樹脂の組合せ方により、触感や柔軟性を付与させる事が可能となります。