【2色de加飾とは?】

・2色(2材質)成形技術を用いて、加飾まで完結❕❕

・単品+単品+加飾を1サイクルで表現し、ASSYや追加工費用削減が可能❕❕

・2色成形を用いて加飾までを行う加工方法を「2色de加飾」と呼んでいます。

・製品の成形1サイクルの中に「素材、色、シボ、金型の表面加工等」デザインを付与できる技術を注ぎ込みます。

・成形だけで加飾が完結。製品は安価に製造でき、大量生産に向いています。    

 

すでに、自動車、家電、その他業界でも多数の採用実績があります。


2色de加飾(アニメーション)


加飾デザイン確認用デザインモジュールのご紹介

当社の試作型を用いて加飾デザインの確認が出来ます。

以下は当社がお薦めする2色de加飾の2大パターンになります。 

デザインモジュール集はこちら☛☛


クリア層+シボ加工

  

 表面がクリア層となる2色成形のタイプ。光沢が生まれ、高級感・奥行き感を演出致します。

 


■デザイン例(クリア層+シボ加工)


エラストマー+硬質樹脂

  

 軟質素材であるエラストマーと硬質樹脂を組みわせた2色成形のタイプ。シール性を付与、金型表面加工と合わせることでよりリアルな材質感を演出致します。



 他の加飾技術については、下のボタンをクリックするとご覧頂けます。